当サイトへのご訪問ありがとうございます。

内田 英子
(うちだえいこ)

生活設計塾FPオフィス幸せ家族ラボ代表

・1982年生まれ
・愛媛県松山市在住

学習院大学文学部史学科
(中世西洋史専攻)卒業
まだまだ手のかかる2児の母
好きなこと:温泉、企業研究

CFP
(2020.11 全6科目一括合格)

・消費生活相談員(国家資格)
・消費生活アドバイザー

・CAP(お客様対応相談員)

住宅ローンアドバイザー

・証券外務員2種

・博物館学芸員

・NPO法人 日本ファイナンシャルプランナーズ協会(愛媛支部幹事)
・公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)(
金融教育委員)

NPO法人 みんなのお金のアドバイザー協会(FIWA)(準会員)
日本消費者政策学会(準会員)

2019年2月 生活設計塾FPオフィス幸せ家族ラボ開業

当事務所と代表の簡単な紹介動画を作りました♬(再生時間:40秒)


わたしは、かつて年収300万円で家族4人
生活していた時期がありました。

まさしく崖っぷち。

毎日漠然とした不安を抱えていた
そんな私の人生を切り拓いていったのは、
自分も大切にして家族を守りたいという想いと
お金の知識、それを活かす知恵だったと考えています。

みずからライフプランを作成し、
ファイナンシャルプランニングを実施。
住宅ローンや保険を含む金融商品や社会保障制度や税制を
パズルのピースを埋めていくように、
自分自身の生活設計に組み込んでいきました。

プラス、年間収支は赤字ながらも、
それまで築いていた1000万円のうち半分の500万円を元手にみずから資産運用。
1年目にあげた収益は100万円。
こどもは2人いますが、下の子が0歳だったことと、
保育園に預けられず、働けない状況だったため、
この運用益はとても助かりました。
以後、5年間年10%以上の利回りを達成し続け、
生活設計のもう一つの車輪となっています。

ライフプランはただ作っただけでは役に立ちません。

また、金融商品や住宅ローン・保険は
あくまで生活設計にくみこんでいく
パズルのピースの一つです。
振り回されてはいけません。
新しい流れには、怖さもありますが、
正しく学んでいくことで、
同じように、自分自身の人生を切り拓いていく糸口となります。

受け止め、分析し、実際に活用していくことで、
自分自身の人生に活きてくるのです。

家計の総合医としての視点に基づく
大切なご家族に想いをつなげる生活設計で、あなたの暮らしを応援します。

あなたのこれからの暮らしを、一緒にお話ししましょう。

講師実績

NPO法人日本ファイナンシャルプランナーズ協会 FPフォーラム、FPの日等
松山大学ファイナンシャルプランナー資格取得講座(AFP・FP2級)(金融資産運用)2019年〜
徳島県消費生活相談員等養成講座(生活経済)2020年〜
2020(令和2)年度 松山大学・カルスポ公開講座『一般教養
・2021年伊予銀行主催 テーマ別セミナー「いよぎん人生100年時代セミナー」

公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
西日本支部主催「消費生活相談員等養成講座」二次試験対策 論文添削

(敬称略)

キッズジョブまつやま(ファイナンシャルプランナーのお仕事)
自主開催パパ・ママ向けワークショップ など

*セミナートピックス例*
「資産運用」「ライフプランニング」「保険」「住宅ローン」「つみたて投資」「こども経済教室(幼児・児童向け)」など

執筆実績

公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
西日本支部主催 「消費生活相談員等養成講座」生活経済テキスト、二次試験対策 生活経済論題

その他、FREENANCE MAG,みずほ銀行様、チューリッヒ 生命保険様など

[2021年9月更新]記事が公開されました。

以下の記事が公開されました。 チューリッヒ 生命保険様 定期保険コラム2本 「生命保険のクーリング・オフは可能 …

[2021年8月更新]記事が公開されました。

以下の記事が公開されました。 みずほ銀行様 住宅ローンのお役立ち情報記事2本 「住宅ローンとは?借入前に押さえ …

[2021年5月更新]記事が公開されました。

以下の記事が公開されました。 FREENANCE MAG様コラム1本 【ファイナンシャルプランナーが解説】フリ …

[2021年4月更新] 記事が公開されました。

以下の記事が公開されました。 FREENANCE MAG様コラム3本 コロナ禍で収入が減ってしまったら? 国民 …

手をつなごう。一緒に考えよう。

身の回りには様々なものやサービスがあふれています。

わたしは、子どもが生まれてから、ものやサービスを見る目がシビアになりました。
それは身に着けるもの、口にいれるものから始まり、
こどもたちと一緒に長い時間を過ごす住宅や、
子供の人生を応援する教育資金の為の保険、
そして子供たちのためにも
自分たちが生涯幸せに生きる為の老後資金の運用商品にまで及びました。

自分ひとりで生きているんじゃない。
だからこそ大切にしたいお金の使い方・育て方があります。

あなたの人生がもっと豊かになるように、
特に複雑な金融商品や保険、住宅ローンを
あなたのライフデザインと生活設計に基づいて
どのように選んでいけばいいのか、共に考えます。

わたしもまだまだ人生の山を登っている最中です。
だからこそあなたと共有できる想いを携えて、
日々研鑽を積み、
誠実にお話をうかがいます。